2017/01/04  あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は『万葉集』大伴家持の歌から題材
2016/12/06  作品:野のブーケ
2016年の個展「日々と永遠」が終了いたしました。
忙しい時間を割いて足を運んでくださった方、
遠方からエールを送ってくださった方、
2016/11/25  作品:baby!
2016/11/12  作品: 幽明 高麗山
11月18日からの個展に出す作品の紹介です。

「幽明 高麗山(こまやま)」  6号M 紙本着彩

2016/11/09  新聞記事に掲載
「タウンニュース」大磯・二宮・中井版11月4日号に長谷川誠子の記事が掲載されています。

2016/10/31  作品:想いで
11月の個展に出す作品を、少しづつ紹介していこうと思います。



2016/09/10  大磯という土地
2016年の秋は、4年ぶりの個展を、大磯のギャラリーにて開催します。

愛知県に生まれ育ち、大学から京都、そして夫とともに東京から神
2015/03/12  精悍な獣
松濤美術館で開催中のクートラス展に行こうと、Bunkamura前の坂を
2015/02/14  追悼
京都市立芸術大学時代の恩師、小池一範先生が2014年末に亡くなられました。

2014年の春、京都市美術館での「尖」展を見に来てくだ
2015/01/15  更新遅れております
ばたばたとしており、ホームページの更新が遅れております。
過ぎてしまった展覧会もいくつか。ごめんなさい。
またまとめて更新しま
2015/01/21  涯しない世界の海辺に
涯しない世界の海辺に 子供たちが集まる。
頭上には 無窮の空が じっと身じろぎせず、
動きやまぬ浪が 騒々しい。
涯しな
2012/10/25  見あげる空
10月の個展を間近にして。
2012/06/08  形而上的で象徴的な砂嵐
村上春樹著・安西水丸画による『村上朝日堂はいかにして鍛えられたか』を再読していて
思わず息をのむ章があった。以下に引用したい。
2012/02/18  真夜中の庭

昨日はcottage gardenへ行き、kalokalohouseへ行き、
自分の作品の展示について、
新しい作品について、
あれこれ考えている
2012/02/16  2007年個展風景
2007年に純画廊さんで行った個展の写真がでてきたので掲載します。